脱毛は来年に備えるためくらいに思う根気が必要です

夏が目前に迫った梅雨明け頃になると、脱毛サロンは人で賑い、予約もなかなか取れなくなります。

ですが実際の所、夏がくる前に1回脱毛を受けた所で、効果はそれほど発揮されません。

今主流の光脱毛は、毛周期の関係上、部位によりますが、1度に15~30%ほどの毛根にしか効果が出ません。

残りの毛根からは、当然、時間が経てば脱毛を受けていない時と同じ毛が生えてきます。

なので、夏前に受けたのに、夏になったらムダ毛が生えてきて、騙されたと勘違いする人もいます。

脱毛は効果が出るまで時間と回数がかかるので、夏に脱毛の効果を発揮したかったら、おすすめは夏が終わった直後か、冬です。

冬に脱毛を受ける人は比較的少ないので、客を呼びこむために更にコースを割引するサロンも有るのが、冬をすすめる理由。

夏をすすめる理由は単純に時間と回数です。

例えば9月から脱毛を受け始めて、肌の状態を戻すために2ヶ月に1回の間隔で脱毛を受けた場合、来年の7月が6回目になります。

6回脱毛を受けると、約6割、毛が薄くなると言われています。

逆に言えば、照射漏れや状態の諸々で4割の毛が残ると言えば、夏が終わった直後から受け始めても早すぎないと納得できるのではないでしょうか。

脱毛はとにかく時間と回数がかかるので、完全にツルツルを目指さない場合でも、年単位かかることを覚悟しておく必要があります。